2006年04月23日

夏休みの宿題

どうも、スガモトです。

最近はシモネタばかりで
飽きてきたので
今日は健全気味なネタで行きます

いえー


この前、足の踏み場も無いくらいばっちかった部屋を
掃除したときの話です。

まぁ掃除したとは言っても
大学入って2年強の間
さっぱり掃除してなかった部屋なので
一回や二回の掃除なんかで終わるはずも無く
取りあえず整理みたいな感じだったんですが
そこで、面白い文献を発見しました。




「税の作文 体験版2000」


これについて説明いたしますと
コレは確か中3の時の夏休みの宿題だったのですが、
僕の住んでいる市が
「中学生に、税金について褒めちぎる作文を書かせる」
という企画のもとに、全市の中学生に無理やり書かせるものだったと思います。


まぁ、そんなわけで
中学生のときに書いたものなんですが
まずタイトルがクレイジーですよね!!

まぁ確かに下書きっぽい雰囲気があるので
分からなくも無いんですが
いくらなんでもテレビゲームの影響を受けすぎです!

それと
僕は今でも字が決して綺麗な方ではないのですが
本気で字が汚い!!

“ミミズが這ったような”って形容をしたら
ミミズに怒られるくらい字が汚い!!


ホント、こういう中学生だったのかと思うと若干引きます


さてさて、
しかもその内容ですが
結構ひどい

先にも書いたとおり、これはあくまで
市が税金を褒めちぎらせようとして書かせてるものなんです。
だから、「去年の入賞作品!」みたいな冊子では

大体が「こんなところにも税金が使われてて〜」とか、
「税金はなんて有用な使い方をされているんだ!」
みたいなことばっかり書いてあるんですよ。

しかし、僕は中学時代からウケ狙いだったのか・・・

年度末の道路工事と官々接待について書いてありました


一箇所だけ抜粋します



日本では年度末になると道路工事が増えるという素晴らしい特質を持っています。国民のために道路を“年度末に”整備するなんて、日本は税金の使い方が本当にうまいなぁと思いました。


こんな中学生、かわいいですね。
市に提出する作文なのに
国民税の使い道について書くなんて、
僕はきっとちょっと頭が悪目のかわいい少年だったんですね!!
posted by スガモト ホロノベ at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うむ、日本って素晴らしい。眉毛の太いスガモトも素晴らしい。
Posted by 虎美鬼 at 2006年04月23日 19:32
そうそう、あのクレヨンしんちゃんばりのごんぶと時代に書いたんだよね〜。
Posted by スガモト at 2006年04月24日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。